グラウンドレベルから捉えた1824機ドローンの“幻想ショー” 米国代表の鷹右腕も興奮

野球米国代表に選出されているソフトバンクのニック・マルティネス【写真:藤浦一都】
野球米国代表に選出されているソフトバンクのニック・マルティネス【写真:藤浦一都】

五輪の開会式で夜空を彩った1824機のドローン

 東京五輪の開会式で世界中の人々を魅了した1824機のドローンを使った“幻想ショー”。米国代表として参加したソフトバンクのニック・マルティネス投手も大興奮だったようで当日の貴重な映像を自身のインスタグラムで公開している。

 色を変えながら鮮やかに光り輝き、立体的な地球を描くパフォーマンスに、マルティネスも思わず見入ってしまった。自身のインスタでは開会式の様子を「ドローン!」とコメントを添え、グラウンドレベルから捉えた貴重な映像を公開。

 夜空を彩った幻想的な瞬間を捉えた光景にファンも「これは超最高!」「すごくアメージング!」「ファンタスティック!」「壮観な瞬間をシェアてくれてありがとう!」と大喜びだった。

 米国代表は30日にイスラエルと初戦を戦う。日本とは決勝トーナメントで対戦する可能性がある。

【動画】鷹マルティネスが公開した貴重映像 立体的な地球を描く1824機のドローンショー

RECOMMEND

CATEGORY