「地上の天国!」「息をのむ美しさ」 紅葉に囲まれた球場の景観に感激の声

米アパラチアン・ステート大学の球場は紅葉に囲まれている
米アパラチアン・ステート大学の球場は紅葉に囲まれている

米アパラチアン・ステート大学の球場は美しい紅葉に囲まれている

 日本では現在東北地方で紅葉がピークを迎え、今後東日本から西日本でも見頃となるが、米国のノースカロライナ州には周囲を紅葉に囲まれた、絶景の球場があるようだ。上空から撮影された写真に、ファンは「地上の天国!」などと感激のコメントを寄せている。

 ノースカロライナ州のアパラチアン・ステート大学ベースボールは、公式ツイッターに「これは天国? いいや、ノースカロライナ州ブーンだ」と綴って上空からの球場写真を投稿した。球場は緑の絨毯が敷かれたように美しく、“秋色”に染まった周囲の木々とのコントラストが印象的だ。同大学はNCAAのディビジョン1に所属し、球場名は「ビーバーフィールド・アット・ベッティ・スミス・スタジアム」という。

 ファンはその美しさに圧倒された様子。「なんてこった」「いいや、これは天国だ!」「なんて美しい野球場だろう」「これはアメージングだ! 今まで見た中で最も景色のいい球場かも」「行ってみたい!」「息をのむ美しさ」「信じられない」「地上の天国!」とコメントを投稿している。

【実際の写真】「地上の天国!」 美しい紅葉に囲まれた米ノースカロライナ州の球場

RECOMMEND

CATEGORY