野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

本人もビックリ ホークス今宮、大幅増1億4500万円査定のなぜ

評価された「5年の積み重ね」、営業面での貢献度も大

 過酷な遊撃のポジションで大きなケガをすることなく、5年間ポジションを守ってきた。他球団を見渡しても、現在の遊撃手で5年間レギュラーを張り続けているのは、巨人の坂本勇人くらいだろう。

 ソフトバンクには、3年やってこそ真のレギュラーという考えがある。現に柳田悠岐はレギュラー定着後3年目となる15年にトリプルスリーを達成し、オフに9000万円から2億7000万円という驚異のアップを勝ち取っている。

 三笠杉彦球団統括本部副本部長は「5年間の積み重ねによって、彼がチーム内で得た信頼感に対する評価」という。今宮が定位置を奪って5年目。真のレギュラーとしての評価も加味されたということだろう。

 チーム1、2のグッズ売り上げを誇り、営業面での貢献度も、ファンからの人気も高い。打率だけに着目することなかれ。もちろん、資金力豊富なソフトバンクというのも背景にはあるが、日常的に彼を見ている鷹ファンからすれば、この評価、決して高過ぎるということはないのではないだろうか。(金額は推定)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」