野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「Color Me Rad」と楽天イーグルスがコラボで描くファン層の掛け算

7月8日にKoboパーク宮城で老若男女が気軽に参加できるイベント「Color Me Rad×楽天イーグルス」が開催される。今年で日本上陸4年目となり、3年間で15万人を超えたイベントが、初めて球界とのタッグを組む。

7月8日にKoboパーク宮城でコラボイベント開催

 7月8日にKoboパーク宮城で老若男女が気軽に参加できるイベント「Color Me Rad×楽天イーグルス」が開催される。今年で日本上陸4年目となり、3年間で15万人を超えたイベントが、初めて球界とのタッグを組む。

 同じエンターテイメントとは言え、全く異なるジャンルの2つのイベントが何故融合することになったのか。その相思相愛とも言えるストーリーに迫ってみる。

 楽天イーグルスでは、2016年10月にライト層のファン拡大を目的に新たな部署が設立された。その目的は、「一度も野球観戦をしたことがない方をどのような方法でスタジアムに連れてくるか。その後2度目、3度目と、どのように来場していただくか」というものだった。

 そんな中、野球ファン以外を巻き込むために、イーグルスは人気の高いランニングイベントとのコラボを検討していた。情報を集めていく中で、「Color Me Rad」というイベントが、2017年にパワーアップして全国各地を回る計画を立てているということを知った。不思議と同じタイミングで「Color Me Rad」レースディレクターを務める佐竹美帆氏から「何か一緒に取り組みができないか」という連絡が球団側に入ったのだ。

 いきなり相思相愛なスタートを切った両者はすぐさまコラボイベント実施に向け、話し合いを進めていった。何度か打ち合わせを重ねることで、これまでにスタジアムへ足を運んだことがない人達でもより楽しめるように花火大会がすでに開催予定であった7月8日の開催で決定した。土曜日ということで多くの子どもたちの来場も予想されるはずだ。

人気記事ランキング