野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

女子野球の醍醐味「開脚キャッチ」を体現する奥村奈未 「無失策でプレーしたい」

日本女子プロ野球リーグ(JWBL)は「選手たちのこだわり道具紹介」と題し特集を組み、選手たちの思いが詰まった野球道具を紹介している。「美女9総選挙」で2位だった京都フローラのみなみ外野手に続く、第2弾は同6位・奥村奈未内野手だ。

ミットへのこだわりを語る京都フローラ・奥村奈未【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
ミットへのこだわりを語る京都フローラ・奥村奈未【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

女子プロ野球選手の「こだわりの道具紹介」で特集

 日本女子プロ野球リーグ(JWBL)は「選手たちのこだわり道具紹介」と題し特集を組み、選手たちの思いが詰まった野球道具を紹介している。「美女9総選挙」で2位だった京都フローラのみなみ外野手に続く、第2弾は同6位・奥村奈未内野手だ。

2018年侍ジャパン全カテゴリーの熱戦を振り返る トップチーム日米野球の圧巻勝利で幕(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 女性特有の身体の柔らかさを活かした女子野球の醍醐味でもあるファーストでの「開脚キャッチ」を体現する。そんなファーストを守る奥村がミットへのこだわり、守備への考え方を明かしている。

 ――ファーストミットへのこだわりは

「2年前に作った形を元に作るようにしています。ファースト自体がプロに入ってから守ることになったので、そのとき初めて使ったミットが一番しっくりきた感じです」

――必然的にファーストは、他のポジションと違う形になりますよね

「ボールを後ろに逸らさないように止めればよいのではなく、どんなボールでも捕りにいかなくてはいけないので、ハンドリングがしやすくて、しっかりつかめるようにポケットは深くしています」

――デザインへのこだわりは?

「デザインは自分で決めていなくて、好きな風景や雰囲気が分かる写真を送って、メーカーの方へ作ってもらっています。私の『好きな世界観』をデザインにしてもらっている感じです。(笑)メーカーの方にも「変わってますね」と言われました。(笑)」

――今年はどんな雰囲気のデザインに?

「今作ってもらっているんですけど、「海」をモチーフにしてもらっています。色身はお任せで、海にまつわる刺繍を入れてもらうようにお願いしています。まだ届いていないのですが、すごく楽しみです!」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」