野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

バレンタイン企画が話題 京都・今井の憧れの先輩は…高校時代の2ショットも

日本女子プロ野球リーグが、バレンタインの時期に合わせ、選手による「自分なら○○選手にチョコレートを渡します!」という企画を各球団の公式インスタグラムで開催し、話題となっている。選手同士の仲の良さや、魅力、意外な素顔が伝わる“おもしろ企画”。京都フローラの今井巴菜投手は、チョコレートを渡す相手に同じ高校の先輩にあたる植村美奈子投手を選び、メッセージを投稿している。

京都フローラ・植村美奈子【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
京都フローラ・植村美奈子【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

「自分なら○○選手にチョコレートを渡します!」、京都フローラ・今井が選んだのは…

 日本女子プロ野球リーグが、バレンタインの時期に合わせ、選手による「自分なら○○選手にチョコレートを渡します!」という企画を各球団の公式インスタグラムで開催し、話題となっている。選手同士の仲の良さや、魅力、意外な素顔が伝わる“おもしろ企画”。京都フローラの今井巴菜投手は、チョコレートを渡す相手に同じ高校の先輩にあたる植村美奈子投手を選び、メッセージを投稿している。

5度目のW杯出場は「目指します」 女子代表・川端友紀が特別な価値を置く場所(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 今井が初めて植村に出会ったのは小学校の女子野球教室でのこと。当時高校生だった植村が投げている姿を見て、「植村選手のようになりたい!」と目標にしてきたという。「ずっと憧れていた植村選手と今では女子プロ野球選手として、そして同じチームでプレーできる事を本当に嬉しく思っています」と一緒にプレーできることに喜びを隠せない様子だ。高校生時代の自身と植村の2ショットやフローラ入団後の2ショットが添えられており、仲の良さがうかがえる投稿になっている。

 今シーズンからトップチームでプレーする今井。「これからも、もっと沢山植村選手のピッチングから学び吸収していつかは植村選手に追いつき、追い越せるように頑張りたいと思います」と、憧れの大先輩と切磋琢磨していく決意が述べられている。「今シーズンは植村選手と京都フローラの左投手として完全優勝に貢献出来るように頑張りたい」。3月23日に開幕を迎える女子プロ野球。フローラの“熱い”左腕コンビから目が離せない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」