野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 球宴ファン投票は人気重視?成績反映? 中間発表結果と実成績を比較【セ編】

球宴ファン投票は人気重視?成績反映? 中間発表結果と実成績を比較【セ編】

17日に日本野球機構(NPB)から発表された「マイナビオールスターゲーム2019」のファン投票結果の最終中間発表。西武の山川穂高内野手がセパ両リーグ通じて最多の得票数を獲得し、同僚の秋山翔吾外野手とともに40万票を超えた。最終結果は24日に発表され、栄えあるファン投票選出選手が決まる。

三塁手は大山がトップも、成績面では村上、高橋が上回る

○三塁手
1 大山悠輔(阪神)
67試合279打数73安打9本塁打41打点 .262
2 村上宗隆(ヤクルト)
67試合231打数54安打18本塁打52打点 .234
3 高橋周平(中日)
64試合240打数79安打5本塁打40打点 .329

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

○遊撃手
1 坂本勇人(巨人)
63試合254打数80安打21本塁打47打点 .315
2 木浪聖也(阪神)
57試合165打数39安打2本塁打16打点 .236
3 田中広輔(広島)
65試合242打数47安打3本塁打21打点 .194

外野手
1 鈴木誠也(広島)
62試合211打数68安打17本塁打47打点 .322
2 近本光司(阪神)
66試合266打数74安打5本塁打22打点 .278
3 筒香嘉智(DeNA)
60試合210打数61安打13本塁打33打点 .290
4 丸佳浩(巨人)
63試合236打数70安打10本塁打34打点 .297
5 糸井嘉男(阪神)
66試合242打数68安打4本塁打24打点 .281

 三塁手は阪神の大山がトップだが、成績だけで言えば、2位の村上や3位の高橋が上回る。特に高橋はリーグトップの打率.329をマークし、5月は月間8度の猛打賞と打ちまくった。2位の村上も打率こそ低いが、52打点はリーグトップ、18本塁打はリーグ3位だ。外野手部門では、新人ながら奮闘が目立つ近本が2位だが、成績面では4位の丸の方が上回る。

 今年のオールスターは第1戦が東京ドーム、第2戦は甲子園で行われる。本拠地で行われる球宴ということで、阪神ファンの願い、思いがこもった投票結果に、ここまではなっているという側面もあるだろう。24日に発表される最終結果はいかなる結果となるだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」