野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 「あの時が一番成長した」―高校で高知留学、台湾人内野手が語る日本での経験

「あの時が一番成長した」―高校で高知留学、台湾人内野手が語る日本での経験

日本ハムに移籍した王柏融外野手が所属していたことでも知られ、2018年には2年連続台湾一に輝いた強豪、ラミゴモンキーズ。王溢正(ワン・イーゼン)投手(元DeNA)、陽耀勳(ヤン・ヤオシュン)外野手(元ソフトバンク)ら、日本でプレー経験のある選手も所属している。13年のドラフト1巡目で入団した梁家榮(リャン・ジャーロン)内野手は、高校時代に高知中央高に留学経験がある。本拠地の台湾・桃園国際球場で、日本での経験を流暢な日本語で話してくれた。

【動画】日本への留学経験もあるラミゴのリャン・ジャーロン選手 流暢な日本語で日本のファンにメッセージ!

【動画】日本への留学経験もあるラミゴのリャン・ジャーロン選手 流暢な日本語で日本のファンにメッセージ!

(篠崎有理枝 / Yurie Shinozaki)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」