野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

入社1年目のJFE東日本・今川が躍動「若獅子賞をもらった人はプロに行くと…」

第90回都市対抗野球大会の決勝が25日、東京ドームで行われ、JFE東日本(千葉市)がトヨタ自動車(豊田市)を6-4で破り、初優勝を飾った。入社1年目の今川優馬外野手が4回に勝ち越し打を放つなど活躍し、大会の新人賞に当たる若獅子賞を受賞した。

新人賞である若獅子賞を受賞したJFE東日本・今川優馬【写真:荒川祐史】
新人賞である若獅子賞を受賞したJFE東日本・今川優馬【写真:荒川祐史】

打率.412と大暴れで都市対抗野球初優勝に貢献、ここまでは苦境の連続も…

 第90回都市対抗野球大会の決勝が25日、東京ドームで行われ、JFE東日本(千葉市)がトヨタ自動車(豊田市)を6-4で破り、初優勝を飾った。入社1年目の今川優馬外野手が4回に勝ち越し打を放つなど活躍し、大会の新人賞に当たる若獅子賞を受賞した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 2-2の同点で迎えた4回、JFE東日本打線はこの回から登板したトヨタの2番手・村川を攻めた。無死一塁で長谷川の遊ゴロを併殺を焦った二塁手が落球。思わぬ形でチャンスを拡大させ、2番・今川の左前適時打で勝ち越しに成功した。さらに続く3番・峯本の適時打などでこの回一気に4点を奪い、トヨタを突き放した。今川は5試合で打率.381と大暴れでチームの初優勝に貢献し、新人賞である若獅子賞を受賞。表彰式後には「若獅子賞をもらった人はプロに行くと聞いています」と嬉しそうにトロフィーを見つめた。

 応援うちわで黄色く揺れるスタンドに笑顔でピースサインを掲げて見せた。製鉄会社らしく、「ご安全に」という意味を込めた社内ではおなじみのピースサインに、スタンドに詰めかけた社員も同じくピースサインで応えた。今川は「いいところで打ったらやると決めていました。約束を果たせました」と話したが、この華やかな舞台に上がるまでは逆境の連続だった。

 東海大北海道キャンパスに在籍し、プロ入りを目指していた今川だが、4年時に部員の不祥事により野球部は大学から謹慎処分を受け活動を制限された。秋にはプロ志望届を出すも指名漏れ。「行き場がなかった」という今川に声をかけたのが、JFE東日本の落合監督だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」