野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【野球と音楽】草野球はバンドマンの遅刻を減らす!?―「僕たち草野球大好きドラマー」前半

「野球」好き? 「音楽」好き? だったら、1つにつなげてしまおうという「Full-Count」特別企画。今回は、おなじみのラジオ番組、Full-Countプレゼンツ「NO BASEBALL, NO LIFE.」でMCを務める「SCOOBIE DO」のオカモト“MOBY”タクヤが、「KEYTALK」の八木優樹、そして「04 Limited Sazabys」のKOUHEIを迎えて、「草野球」をテーマに座談会を開催した。

「SCOOBIE DO」のオカモト“MOBY”タクヤ【写真:福嶋剛】
「SCOOBIE DO」のオカモト“MOBY”タクヤ【写真:福嶋剛】

八木「元々はKOUHEIと一緒にバッテリーを組みたいなと思って作ったチーム」

MOBY「バホメッツには、確か僕もよく知ってるライブハウスの店長さんもメンバーに入ってるんだよね。他にどんなメンバーがいるの?」

八木「MOSHIMOのギターのいっちゃん(一瀬貴之)とか、音楽関係者、あと下北沢界隈のインディーバンドのメンバーも多かったりしますね」

KOUHEI「八木ちゃんの人望ですぐにメンバーが集ってチームができたんです」

MOBY「そうなんだ。どれくらいの頻度で活動してるの?」

八木「多い時は週3とか」

MOBY「週3!? それはスゲェな(笑)」

八木「元々はKOUHEIがピッチャーで僕がキャッチャーで、一緒にバッテリーを組みたいなと思って作ったチームなんですよ」

MOBY「ドラマー2人がバッテリーって珍しいよね。KOUHEI君は元々ピッチャーやってたの?」

KOUHEI「中学の頃はセカンドをやっていて、今はピッチャー、ファースト、サード」

八木「基本どこでも守れる人です」

KOUHEI「高校に入ってからはハンドボールをやっていて、あとドラムも始めて、そのせいで全然肩が上がらなくなってしまい、今は外野はあまり守らなくなりました。速い球を投げられなくてもピッチャーはできますし」

MOBY「そうね。僕もで肩を壊して、まぁ経年劣化なんだけど(笑)」

八木「草野球やってる人は野球肩、野球肘の人って多いですよね?」

KOUHEI「たくさんいますよね」

MOBY「それを踏まえて、どこまで野球を続けるか?みたいな」

KOUHEI「ありますよね!」

八木「スゲェ分かります」

MOBY「八木君もポジションは基本どこでも?」

八木「そうですね。草野球たるものどこでも守れないといけませんから(笑)。基本キャッチャーで、今日の試合ではセンターでした。MOBYさんは左利きでしたっけ?」

MOBY「そう。僕は左投げ左打ちなんで、ファーストと外野。昔はピッチャーもやってました」

MOBY「ミュージシャンて不規則な生活になりがちなんだけど、草野球をやってると曜日感覚ってちゃんとあるよね?」

八木「だいたい火曜日に練習や試合があるので『まだ週始めか』みたいな感覚ってありますよね」

MOBY「週末ライブで月曜日に戻ってくるから、火曜日って昼までは予定が入らないことが多いんだよね。でも、大のオトナが火曜日の午前中に野球をやっているっていう光景、このカタルシス、堪らないね」

KOUHEI「ヤバいっすよね(笑)」

八木「アハハハ(笑)。他の人と逆行してますね」

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」