野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【野球と音楽】草野球はバンドマンの遅刻を減らす!?―「僕たち草野球大好きドラマー」前半

「野球」好き? 「音楽」好き? だったら、1つにつなげてしまおうという「Full-Count」特別企画。今回は、おなじみのラジオ番組、Full-Countプレゼンツ「NO BASEBALL, NO LIFE.」でMCを務める「SCOOBIE DO」のオカモト“MOBY”タクヤが、「KEYTALK」の八木優樹、そして「04 Limited Sazabys」のKOUHEIを迎えて、「草野球」をテーマに座談会を開催した。

「KEYTALK」の八木優樹(左)、「04 Limited Sazabys」のKOUHEI【写真:福嶋剛】
「KEYTALK」の八木優樹(左)、「04 Limited Sazabys」のKOUHEI【写真:福嶋剛】

KOUHEI「僕は桑田真澄さんの野球学が結構好きでチェックしていますね」

MOBY「最近はオリンピックの影響で神宮外苑軟式野球場が使えなくなってしまって、草野球場を探すのも一苦労だよ。特に、世田谷公園は大人気でなかなか取れない」

KOUHEI「いい球場なんですけど、場所によってフライが上がると正面にあるマンションの白い壁で球が消えて見えなくなるんですよ(笑)」

MOBY「あるある(笑)」

八木「僕はもう、ここまで野球に打ち込んだのはホント久しぶりなんで、体力作りになってますね。ライブが終わっても疲れ知らずみたいな(笑)。あと早起きができるようになった」

MOBY「それ分かる。野球の日は目覚まし時計が鳴る前に起きる。子供の頃、おじさんたちがゴルフとか釣りで早起きする理由が、よく分かるようになった(笑)」

KOUHEI「野球を始めてから遅刻がなくなりましたね。たまに道具管理係になるから絶対遅刻できない」

MOBY「平日に大人が9人集まるって本当に貴重だから。その時間が尊くて野球がやめられないんだよね」

八木「分かります。尊い精神がないと成り立たないですよね。バンドも野球も衝動で始めるんですけど、続けるのってホント難しいですよね」

MOBY「ところで、野球をする時にお手本にする選手とかいる?」

KOUHEI「僕は桑田真澄さんの野球学が結構好きでチェックしていますね。変化球って実はカーブが一番難しいって話がありましたよね」

MOBY「そうだね。球の回転を唯一横にかける変化球だから、メジャーリーグでもカーブを投げるピッチャーって実はそんなに多くはいないんだよね」

KOUHEI「変化球を投げる時は(プロの)握り方とかお手本に試してますね。特にサイドスローにフォームを変えてからのスライダーとチェンジアップですね」

MOBY「チェンジアップはどういう握りで投げてる?」(ここでボールを渡す)

KOUHEI「最初に鷲づかみして、第2関節の部分を……」

MOBY「なるほど。パームボールみたいな感じだ」

KOUHEI「近いですね。投げた時にスーッと抜く感じで」

MOBY「桑田さんが以前紹介していた投げ方で、人差し指と中指を、中指と薬指に変えるとサークルチェンジになるんですよ」

八木「へえ。僕も試してもいいですか?」

(続く)

<プロフィール>
04 Limited Sazabys
2008年結成の4ピースロックバンド。9月4日にニューシングル「SEED」をCDやDVDではない特殊な形態でリリース。9月29日にはさいたまスーパーアリーナにてライブを開催。
オフィシャルサイト:https://www.04limitedsazabys.com/

KEYTALK
2009年結成の4ピースロックバンド。8月9日から毎週金曜日に4週間連続配信リリース中!
オフィシャルサイト:http://keytalkweb.com/

SCOOBIE DO
1995年結成のROCKとFUNKの最高沸点“Funk-a-lismo!”貫くサムライ四人衆。7月31日に14枚目となるアルバム「Have A Nice Day!」をリリース
オフィシャルサイト:http://www.scoobie-do.com/

(福嶋剛 / Tsuyoshi Fukushima)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」