野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

就活と野球で“単位”を取得 「バファローズ大学」が京セラドームで開催

みなさんこんにちは。「パ・リーグ インサイト」編集部で働いている現役大学2年生の粟盛です。みなさんは夏を満喫できましたか? 私はこれといって夏っぽいことをしているわけでもなく、家で野球中継を観たり、球場に足を運んだりしながら、令和最初の夏が通り過ぎるのを待っていました。(私も夏を満喫したかった……)

就活と野球で“単位”を取得「バファローズ大学」とは【写真:(C)PLM】
就活と野球で“単位”を取得「バファローズ大学」とは【写真:(C)PLM】

8月17日ロッテ戦で開催、“卒業”目指してプログラムを受講

 みなさんこんにちは。「パ・リーグ インサイト」編集部で働いている現役大学2年生の粟盛です。みなさんは夏を満喫できましたか? 私はこれといって夏っぽいことをしているわけでもなく、家で野球中継を観たり、球場に足を運んだりしながら、令和最初の夏が通り過ぎるのを待っていました。(私も夏を満喫したかった……)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 そんな私を見かねた編集長が気を遣ってくれたのか、8月17日に京セラドーム大阪で開催されるイベント「バファローズ大学プロ野球学部supported by社長メシ」取材の話をくれました。「就活×プロ野球」という珍しい掛け合わせのイベントに興味を持ち、さらに関西にも行ったことがなかったので「これは行くしかない」とふたつ返事で引き受けました。

「~NO 単位, NO LIFE.~」。現役の大学生にはあまりにも重いこの言葉を冠したこのイベントは、球場内でさまざまな授業やプログラムが実施され、来場者は単位取得を目指して参加するという一風変わった企画。卒業(退場)時には10単位取得につき1回、卒業記念品抽選に参加でき、アマゾン商品券やオリックスの内野自由席ペアチケットなど豪華な商品が当たるチャンスも。

 プログラムの中には25歳以下の現役大学生、大学院生、短大生、専門学校生を対象とした「企業・業界研究セミナー」があり、野球場で就職活動に役立つ情報を学ぶことができます。加えて、1社参加するたびに5単位も貰えます。「フル単取ってきてね!」と悪い顔をした編集長からミッションを受け、全単位を取得する方法を見てみると……

・入学(入場)2単位
・SNSフォロー講座2単位
・社長メシ論5単位・QRコード論3単位
・英語、スペイン語、韓国語、各1単位
・「バファローズ大学就職支援課」18社、各5単位
【取得上限単位数:105単位】

 開場から試合開始までの2時間と、試合のおよそ3時間で105単位も取れるものなのか?そんな希望と疑問を胸に、京セラドーム大阪へと向かったのでした。

 初めての新大阪駅から無事に京セラドーム大阪へ到着。入場口で配布された「大学案内」というパンフレットを見てみると「プロ野球学部データ研究」というページに目が留まりました。吉田正尚選手がホームランを打ちやすいコース、中川圭太選手はあらゆる方向に打球を飛ばす……といったように、バファローズの選手に関する詳細なデータが掲載されているではありませんか。スライダーで三振の山を築く、山岡泰輔投手のかっこよさに気付くことができる素晴らしい研究内容ですね。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」