大谷一問一答 最終調整で5回6K無失点「開幕楽しみ」「ケガないのが一番大事」

「今日より明日打てるようになっている、投げられるようになっているという感覚でいたい」

――キャンプは異例の3週間だった。投打の調整はできたか。
「みんな同じだと思うので。短い間にやると決まってから、すぐにシーズンなので。それはみんな同じなのかなと思っていますけど、オフシーズンもそこまで抜くという感覚ではないです。1日1日うまくなるために練習している感じなので。どのタイミングでも今日より明日打てるようになっている、投げられるようになっているという感覚でいたい。特にそこに関しては短かったなというのは全員一緒なので無いかなと思います」

――対外試合で1度も投げなかった。いきなり本番に入る。
「そこも仕方ないので。明日以降投げる投手はみんな同じなので。投げられるに越したことはなかったかなと思います。ただできなかったことばかりを考えても仕方ないので、できたことを試合に出せるように頑張りたいなと思います」

――18年から修正したかったことは修正できたか。
「一昨年に出た反省というよりは(今年)フィジカルの状態次第かなと思っているので。その中で出た課題を今年中に改善していきたいと思っていますし、一昨年に出た課題を改善できればベストですけど、まずはフィジカル面が一番かなと思っています」

――新型コロナウイルスの影響でいつもと違うシーズン。特別な気持ちはあるか。
「(公式戦で)60試合というより、復帰するシーズン。心の持ちようは違うかなとは感じています。気持ち的にはどのシーズンもベストにしたいと思って入るので。その気持ちは変わらないかなと思います」

――投手復帰1年目でリハビリも進んだ。
「時間が空いたからには、最初より完成度高く投げられるようになりたいというのはあります。後ろに伸びた分だけ、しっかり投げたいというのはあります。ただ、実戦で投げているわけではないので、うまくいかないこともあると思いますけど、その中で勝ちにつながる投球をできればなと思っています」

――開幕3戦目で投げる。メンバーは替わっていないが、アスレチックス打線の印象は。
「まだデータを見ていないので。もちろん初戦の相手は誰か分かっていますし、どういう風にいこうかなというのは考えています。まずは自分の入りが大事かなと思っています。感覚よく入れれば、それとプラスして、相手のデータを考えていければなと思っています」

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY