野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

帝京が9年ぶり13回目Vで東海大菅生と東京決戦 前田監督「よくぞここまで頑張ってくれた」

2020年夏季東西東京都高等学校野球大会の東東京大会の決勝戦が8日、大田スタジアムで行われ、帝京が延長11回サヨナラ勝利で関東一を3-2で下し、2011年以来、9年ぶり13回目の頂点に立った。1点ビハインドの9回にエンドランやスクイズで同点に追いつき、11回の劇的勝利。前田三夫監督の執念の采配が実った。優勝インタビューで名将は「こういう状況に置かれた3年生は厳しかったけど、よくぞ、ここまで頑張ってくれた。感謝しています」とねぎらった。

延長11回サヨナラ勝ちで9年ぶりに東東京大会を制した帝京ナイン【写真:荒川祐史】
延長11回サヨナラ勝ちで9年ぶりに東東京大会を制した帝京ナイン【写真:荒川祐史】

2011年以来の東東京制覇、9回執念スクイズで同点、延長11回に新垣が決める

 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会の東東京大会の決勝戦が8日、大田スタジアムで行われ、帝京が延長11回サヨナラ勝利で関東一を3-2で下し、2011年以来、9年ぶり13回目の頂点に立った。1点ビハインドの9回にエンドランやスクイズで同点に追いつき、11回の劇的勝利。前田三夫監督の執念の采配が実った。優勝インタビューで名将は「こういう状況に置かれた3年生は厳しかったけど、よくぞ、ここまで頑張ってくれた。感謝しています」とねぎらった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 勝利の嗅覚は衰えてはいなかった。前田監督は最後まで流れを読みながら、勝利の道筋を描いていた。1点を追う9回。5回から登板した今村拓哉投手に8回まで無安打に封じ込まれていた。

「やはり、ムードが悪いなと感じていました。落ち着くまで指示は待とう、と。追い込まれた状態ですから、集めて(ベンチ前で選手を)座らせました。流れで行くと危ないと思ったので、動きを変えてみました。あそこはなんとしても1点を取りにいかないといけない。打たないと負けなので。選手がよく動いてくれました」

 9回、帝京は1死から4番の加田拓哉外野手が四球を選ぶと、新垣煕博捕手がエンドランを決め、左前安打で一、三塁とすると、武藤闘夢内野手が初球にスクイズ。土壇場で同点に追いついた。熟練の目と執念のタクトで試合を動かし、11回の勝ち越しへの流れを作った。

 昨秋に東京大会準優勝、あと一歩のところで選抜切符を逃した。さらには今夏、甲子園出場という目標も失った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」