ダウンスイング【意外と知らない野球用語】

ダウンスイング

 バットを上から下方向に振り下ろすスイングのこと。ゴロになる確率が高いと言われている。もともとはダウンスイングが野球の基本だと言われていたが、フライボール革命などにより、必ず正しいという考え方は変わってきている。

 ダウンスイングとは反対に、下方向から上に振り上げるスイングを「アッパースイング」という。

【関連用語】
レベルスイング

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED