レベルスイング【意外と知らない野球用語】

レベルスイング

 打者が、バットを地面と並行にスイングする打ち方。ボールの軌道とバットの軌道が一直線上になるため、ミートポイントの前後幅が大きいというメリットがある。

 他のスイングには、バッドを下から上方向に振り上げる「アッパースイング」、バットを上から下方向に振り下ろす「ダウンスイング」などがある。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED