インフィールドフライ【意外と知らない野球用語】

インフィールドフライ

 無死または1死で、走者が一、二塁、もしくは満塁の時、打者が内野フライを打ち上げた時に宣告される。宣告された時点で打者はアウトになり、落球しても走者に進塁義務はなくなる。守備側がフライを捕球せずにダブルプレーを狙うことを阻止するルール。

 インフィールドフライが宣告された打球がファウルゾーンに落ちた場合はファウルになる。バントによるフライにはインフィールドフライは宣告されない。

 インフィールドフライはインプレーのため、タッチアップすることが認められている。走者に進塁義務はないため、タッチプレーになる。高校野球では、過去にインフィールドフライをタッチアップしてサヨナラで試合が決まったケースもある。

【関連可能ページ】
故意落球
タッチアップ

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED