野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 平均158キロ剛速球は昨季から8キロ増 大谷翔平が二刀流復活へ見せる投球の進化

平均158キロ剛速球は昨季から8キロ増 大谷翔平が二刀流復活へ見せる投球の進化

エンゼルスの大谷翔平投手が二刀流復活へ好スタートを切った。4日(日本時間5日)の本拠地・ホワイトソックス戦では「2番・投手」で渡米後初めて投打同時出場。初回の第1打席で特大の先制2号ソロを放ち、投げては5回途中7奪三振2安打1失点。3年ぶりの勝ち星をつかめなかったが、リアル二刀流で躍動した。二刀流復活のカギを握る投手は、昨季までと何が変わったのか。スタットキャストで剛腕の投球を紐解いた。

【動画】まさに火の玉? 大谷の100マイルの剛速球をホームプレート側から!

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

【動画】まさに火の玉? 大谷の100マイルの剛速球をホームプレート側から!

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」