フォロワー72万人の美女や家2軒売却の壮絶人生…「楽天ガールズ」個性豊かな新星

楽天ガールズの林襄さん(左)と熊霓さん【写真:球団提供】
楽天ガールズの林襄さん(左)と熊霓さん【写真:球団提供】

林襄さんはインスタフォロワー72万人を抱えるインフルエンサー

 台湾プロ野球(CPBL)・楽天モンキーズの戦いを後押しするチア「楽天ガールズ」。愛らしいルックスとパフォーマンスで、日本にもファンが多い。今季、約200人参加のオーディションを勝ち抜いた7人が新メンバーとして加入。中には、ダンスの台湾代表やインフルエンサーら、異色の経歴を持つメンバーもいる。【篠崎有理枝】

 楽天ガールズにとって“最大の補強”と言われ、新メンバーの中で最も注目されているのは、インスタグラムのフォロワーが72万人を超える林襄(リン・シャン)さんだ。インフルエンサーとして知られているだけでなく、多くのバラエティ番組にも出演する。

「ダンスは得意ではないので、オーディションは今までで最大の挑戦でした。今は、毎日ダンスの猛練習をしています」と日々向上に意欲を燃やす林さん。小学6年生の時に、好きだった男の子が野球をやっており、その時にチアガールの存在を知った。「いつか自分もなりたい」。少女時代からの長年の夢を叶えた。「ファンの方には、私の最も美しい一面を見てほしいと思っています」と笑顔で話す。

 さらに新メンバーでは、2013年から2015年まで楽天モンキーズの前身・ラミゴモンキーズでチアを務めていた陳伊(チェン・イー)さんが再加入。「ラミガールズ時代は、人生で最も輝いていた時期でした。野球が好きなので、もう一度スタジアムでチームを応援したかったですし、音楽を通した応援を多くの人に楽しんでもらいたいと思いました」と、再挑戦の理由を話す。

 チアを引退していた間は、モデルやタレントとして活動し、歌手としてもCDを発売するなど芸能界で活躍。ルックスだけでなくお茶目なキャラクターが人気で、フェイスブックのフォロワーは100万人を超える。5年をへてチアに舞い戻った陳さんは「当時にはなかった大人の魅力あふれるパフォーマンスを見せたいと思います」とレベルアップを目指す。

メンバー最年少18歳の熊霓さんは世界レベルのダンス技術

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY