フォロワー72万人の美女や家2軒売却の壮絶人生…「楽天ガールズ」個性豊かな新星

メンバー最年少18歳の熊霓さんは世界レベルのダンス技術

 メンバー最年少は、18歳の熊霓(ション・ニー)さん。世界レベルのダンス技術を持ち、審査員の小鐘(シャオジョン)氏も「国家代表級のパフォーマンスだ」と絶賛したほどだった。兄とともに小学2年生からダンスを始め、7歳から6年間、学校の夏休みと冬休みにイタリアにあるトップレベルのダンススクールに通った。費用は1年間で約200万台湾ドル(約800万円)、6年間では約1200万台湾ドル(約4800万円)に及ぶ。しかし、熊さんの両親は家を2軒売り払い、費用を捻出した。

 その成果もあり、2016年に香港で開催された世界規模のダンス大会に台湾代表として出場。16歳部門とカテゴリーを超えた21歳部門のラテンダンスで1位を獲得した。「練習は辛いこともありましたが、国際舞台で踊るのは楽しく、期待されていることもわかっているので、世界に台湾の力を見せたいと思っています」と台湾代表の自覚をのぞかせる。ダンスの能力をさらに生かせる新天地を求め、楽天ガールズのオーディションを受験。「スタジアムに私のダンスをぜひ見に来てください」と一流のパフォーマンスを見せることを誓う。

 新型コロナウィルス感染拡大の影響でリーグ中断中。いま球場で彼女たちの姿を見ることはできないが、SNSなどでも積極的に発信している。個性豊かな新メンバーは、2年目を迎えたチームの“勝利の女神”となる。

【写真】“最大の補強”リン・シャンのピンク水着ショット

RECOMMEND

CATEGORY