野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【野球と音楽・特別対談】ギター番長・古市コータローが元燕エース川崎憲次郎に明かす、熱きヤクルト愛

野球と音楽――。ほとんど接点を持たない2つの別世界に見えるが、意外や意外、野球界にはコアな音楽好きが多く、音楽業界にも熱狂的な野球ファンが溢れている。その2つの世界を融合させようというのが、おなじみのラジオ番組、Full-Countプレゼンツ「NO BASEBALL, NO LIFE.」だ。

ライブで完全試合!? 「途中までノーミス、完璧で…」

川崎「ミュージシャンの皆さんは、二日酔いでライブやったりするんですか?」

古市「ライブは夜だから、その時間には酒は抜けてますけど、朝起きて二日酔いは常識的ですね」

MOBY「ライブ前に飲む人もいますけど、あまりないんじゃないですかね。演奏の進行とか忘れてしまいますから」

古市「あとは終わった後、お酒が不味くなるからね。1曲目をミスったりすると、ちょっとやる気が薄れるよね。ピッチャーだって1回の表、1球目にホームラン打たれたら、ちょっとしょげますよね」

川崎「あります。僕は初回に2/3イニングで8失点というのがありますから。巨人の槙原さんが相手だったんですけど、打撃が苦手な槙原さんにもヒット打たれたんですよ。当時は、槙原さんに打たれたら投手は終わりだよ、と言われてましたからね(笑)。さすがにマウンドから『降ろしてくれ』という目でベンチを見ました」

古市「僕らはミスはあるけどお客さんにはあまり気付かれないミスだから。まあ、本人は結構辛いんだけど」

川崎「そうなんですね。ライブを観ていて全然気が付かないミスって、例えば?」

古市「汗とか照明が目に入って見えなくなって、そんな時に限ってギターの弦を抑えるところを確認しなきゃいけなかったりね。『ちょっとやめてくれよ』って(笑)」

MOBY「あと、ピック飛ばしちゃうとかですか?」

古市「ピックなんか飛ばすうちは素人だよ!」

一同(笑)

川崎「ドラムもアクシデントってありますか?」

MOBY「結構ありますよ。スティックが折れたり、ドラムの皮が破れたり、シンバルが割れたり」

川崎「えっ、シンバルって割れるんですか?」

MOBY「そう、ヒビが入ったりします。基本シンバルは消耗品なんです」

川崎「そうなんですか。そんな時はどうやって乗り切るんですか?」

古市「いろいろ方法はあるんですが、結局は『なんとか乗り切る』ですね(笑)」

川崎「ギターだと弦が切れたりとか?」

古市「あります。ただ僕はデビューして32年ですけど、弦を切ったのは2回くらいしかないですね」

MOBY「そうなんですか!」

古市「そう。僕のギターの師匠に『弦を切っているうちはだめだ』って教えられて。だから、切れないようにするためのバランスを自分で編み出したんだよね」

成瀬「それすごいですよ。僕もギタリストですが、だいたい年に1回はありますからね」

古市「反対にミスを全然しない日、野球だと完全試合みたいな日がたまにあるわけですよ。途中までノーミス、完璧で。俺、最後までいけちゃうんじゃないの?って」

MOBY「それがまた最後の最後で意識しちゃうと、ヤラかしちゃうんですよ(笑)」

川崎「ノーヒットノーランの9回みたいな」

古市「そうです。むしろ、どっかでわざと間違えてしまえ! みたいな天の邪鬼な自分がいたりするんですよ」

一同(笑)

(第2打席に続く)

■川崎憲次郎 情報
GAORAでも放送中のCTS ケーブルテレビ佐伯の番組「川崎漁業組合」
元プロ野球選手・川崎憲次郎が故郷の大分県佐伯市で釣竿片手にあらゆる釣りの醍醐味を紹介する。大分弁を流暢に話す川崎が、自然に恵まれた大分の魅力を郷土愛たっぷりに伝える。

番組HP:https://www.gaora.co.jp/yoshimoto/2672250
大分県観光情報公式HP:https://www.visit-oita.jp/

音楽と人増刊「古市コータロー~東京~」
音楽と人増刊「古市コータロー~東京~」

■古市コータロー 情報
4thソロ・アルバム
『東京』
NOW ON SALE!

音楽と人増刊「古市コータロー~東京~」
NOW ON SALE
¥1,980(税込)

ライブ情報
古市コータロー SOLO BAND TOUR “東京”
5/30(木)梅田CLUB QUATTRO
6/01(土)広島・CAVE-BE 開演
6/08(土)東京キネマ倶楽部
6/09(日)東京キネマ倶楽部
6/15(土)仙台・LIVE HOUSE enn 2nd

(福嶋剛 / Tsuyoshi Fukushima)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」