野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

元燕ドラ1加藤らが指導する少年野球チーム 充実したリモートレッスンが話題

東京インディペンデンツは「すべては選手の未来のために」を理念に掲げて今年発足した中学生対象の少年野球チーム。東京都全域の中学生を対象に、どの少年野球団体にも属さずに、軟式、硬式両方の野球を行うユニークなチームだ。

将来へのプランニングの仕方も学ぶ、選手の育成についても

 レッスンは午前9時から10時40分まで。毎回、十数人の選手、保護者、そして指導者も参加して行われる。和気あいあいとした雰囲気が画面を通して伝わってくる。少年野球チームの中には、YouTubeなどでレッスンの画像を送信したり、活動停止中の練習メニューをメールなどで配布しているチームもあるが、ここまで充実した内容のレッスンをしているチームは珍しい。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 身体を動かすだけでなく、野球のルールや考え方を学び、将来へ向けてのプランニングの仕方も学ぶ。東京インディペンデンツと言うチームが、選手の育成についてどんな考え方を持っているかがわかるレッスンだ。

 新型コロナウイルス感染拡大は長期化しそうだが、東京インディペンデンツはリモートで「野球活動」を続けていると言えるのではないか。

(広尾晃 / Koh Hiroo)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」