野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

昨季、プロ初勝利を含む8勝をシーズン途中からマークし、5年ぶりのリーグ優勝に貢献した巨人・桜井俊貴投手。飛躍の裏には、必ず映像で自分の“打たれた場面”や先輩投手の投球術のチェックなど予習、復習する時間があった。DAZN解説者で球団OBの林昌範氏が聞き手となり、2002年から6年間在籍した当時のことを振り返りながら、選手が映像をどのように有効活用しているか迫った。

試合が終わったらすぐに家や遠征先の宿舎で映像をチェックすると話す巨人・桜井俊貴
試合が終わったらすぐに家や遠征先の宿舎で映像をチェックすると話す巨人・桜井俊貴

巨人OBで解説者の林昌範氏と対談 10年前とはガラリと変わった映像環境

 昨季、プロ初勝利を含む8勝をシーズン途中からマークし、5年ぶりのリーグ優勝に貢献した巨人・桜井俊貴投手。飛躍の裏には、必ず映像で自分の“打たれた場面”や先輩投手の投球術のチェックなど予習、復習する時間があった。DAZN解説者で球団OBの林昌範氏が聞き手となり、2002年から6年間在籍した当時のことを振り返りながら、選手が映像をどのように有効活用しているか迫った。

【PR】場所を問わず外出先でも楽しめる、今季はセ・パ11球団の試合を配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

林 自分たちが現役の頃、試合後はスコアラー室に行かないと試合の映像は見られなかった。リリーフだった頃は打たれるとスポーツニュースで映ったりするけれど……。昔は、試合後は大体、先輩がスコアラー室にいるから、若手が映像見られるのは次の日。実際は、見ることができないまま、次の登板に入るということが、多かったですね。今はすぐに見られるのは、いいなと個人的には思いますね。

桜井 僕は試合が終わったらすぐに家や遠征先の宿舎で見ます。特に打たれた時に見てる方が多いです。バッターの特徴、見逃された時の反応、表情などをよく見ます。

林 自分も打者の反応を見ていましたね。球種の使い方をよく見ていました。見逃し方やちょっとした仕草で、打者が何を狙っているのが分かる時があります。リリーフでは1イニングを全力で行くことが多かったので、人が投げているのを見るというより、自分が投げている時の映像が多かった。投手によっては打たれたところを見たくないという人もいるけれど、桜井投手は違う?

桜井 その日のうちに反省をして、次に生かすという感じです。そこでもう、気分を変える感じです。打者の反応は僕もよく見ます。あと、自分はフォームも若干試しながら投げる時もあるので、どんな感じで映っているのかというのもチェックします。試合中に感じていたことと、映像で見た違いなどの答え合わせをします。「あぁ、ここは合っていた……」みたいなことです。

林 自分たちの時代は、トラックマンや映像の解析などここまで進化していなかった。どちらかというと“感覚”でやっていた部分も大きい。今は映像や数字がはっきりと出るので、逆に戸惑ったり、自分の感覚と数値が「全然違う!」みたいなことはある?

桜井 球速などの数字はそんなにこだわってはいません。今日は腕が振れているから(球速が)出るだろうな! と思っていても出ない時もあります。体が重い時に、数字が出るという時もあるので。こだわりすぎても沼にはまっていく感じになってしまう。

林 DAZNは他球団の試合もその日のうちに見ることができるから、自分は解説する次の“登板”チームの試合は両方ともチェックするようにしています。

桜井 自分も同じです。次の対戦相手のカードは見ます。あと、自分の特徴に似たピッチャーがその相手をどのように攻略しているか見ます。同じ右投手でカットボール、カーブを使い、ローテーションをまわりながら、勝ち星を上げている投手のピッチングをチェックして、「こうやればいいのかな!」というのを発見し、試したりしていますね。

林 全然違うタイプの投手が投げていたら、あまり参考にならない部分もあるので、自分も現役の時は数日前の自分に似たような投手を見たりはしていましたね。桜井投手は自分が投げている時以外の巨人の投手を見たりしますか?

桜井 結構、菅野(智之)さんを見たりするのが好きです。球種の使い方とどのように攻めているか、この2点に特化してみています。違うカードでも勉強するために見てますし、同じカードで先発するようになった時はしっかりと見ていました。

【PR】場所を問わず外出先でも楽しめる、今季はセ・パ11球団の試合を配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

映像の活用法について語る野球解説者の林昌範氏(左)と巨人・桜井俊貴
映像の活用法について語る野球解説者の林昌範氏(左)と巨人・桜井俊貴

桜井投手がもしも一野球ファンだったらDAZNをどう使う「ファインプレーを…」

林 DAZNでは得点シーンや三振を奪うシーンなど、みんなが興味ある瞬間を好きな時に手軽に見ることができるんですが、桜井投手が見る好きなシーンはどんな場面?

【PR】場所を問わず外出先でも楽しめる、今季はセ・パ11球団の試合を配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

桜井 僕はファインプレー集が好きですね。良いプレーとか、守備で魅せるシーンが結構、好きです。特に外野手の映像が大好きで……。

林 投球と全然関係ないじゃないですか! 一野球ファンが見る角度と同じですね。

桜井 スポーツニュースなどで短いですが、そういうシーンを放送するじゃないですか? それを見ると「ちょっと見てみようかな」ってスマホやタブレットを持ち出してきたりしますよ。

林 前は報道番組のスポーツコーナーを待たないと試合のハイライトは見られなかったけど、今はすぐにDAZNでも見られる。桜井投手は、子供のころ、スポーツニュースを見てましたか?

桜井 僕はニュースのスポーツコーナーは野球のところしか見ていませんでしたね。スタジアムに行って見るのが好きな野球少年だったので、実際に現地に行くと、テレビ中継のようにすぐにリプレイを見られない。だから、家に帰って、そのシーンを見ていたりしてましたね。

林 チームのファンというより、一人の選手のファンという人も多いので、お目当ての選手がスポーツニュースになかなか登場しないこともある。DAZNならば巻き戻しの機能もあるので、探して、その人に合ったハイライトが見られる。解説でも役立っています。

桜井 今はすぐに、そして手元で試合の映像が見られるので、小さい頃、DAZNの野球中継があったら、自分は使っていたと思います。流行りに乗っていたはずです(笑)。僕だったら、すごいプレーを何回も見ていると思います。こんな動きしてるんだとか……。

林 桜井投手は昨年、ヒーローインタビューも何度か受けていたけど、改めて自分のヒーローインタビューを見ていかがですか?

桜井 めっちゃ、恥ずかしいです(苦笑)。本音を言うと、そのシーンは見たくないですね。そこは(早送りで)飛ばしています。今年はアップデートできるように、がんばります。

林 ここまで順調に来ているし、自分の調整をしっかりとやれている印象もあるので、昨年の8勝から上積みして、今年の目標はもう2桁勝利でしょう。僕もセ・リーグの優勝チームにジャイアンツを上げていますから、お願いします! 期待をしております。

桜井 はい、頑張ります。

林氏「今年の目標はもう2桁勝利でしょう」 桜井「はい、頑張ります」

(Full-Count編集部)