【PR】DAZN「野球トレンド研究所」でロッテ愛炸裂! ぺこぱの2人が推す野手とは…

「野球トレンド研究所」に登場するお笑いコンビ「ぺこぱ」【写真:編集部】
「野球トレンド研究所」に登場するお笑いコンビ「ぺこぱ」【写真:編集部】

2人一緒に観戦経験も「最高の相方ですよね、シュウペイって(笑)」

 プロ野球2021シーズンは東京オリンピック開催の影響でひと休み。だが、その間も各球団は他リーグ球団と対戦する“練習試合”で後半戦に向けて調整を続けている。稲葉篤紀監督率いる侍ジャパンの活躍もあり、野球熱は収まるところを知らない今夏。スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」のオリジナルコンテンツ「野球トレンド研究所」(毎週月曜日・午後6時)でも、野球を巡るアツいトークが繰り広げられた。

【PR】野球の楽しさを深掘り「野球トレンド研究所」は毎週月曜6時配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 MCを務める人気YouTuber「トクサンTV」のトクサンとライパチに加え、8月2、9日配信回では、お笑いコンビのぺこぱと、日本ハムファンのAKB48・宮崎美穂がゲスト出演。山口県出身ながら生粋のロッテファンだという松陰寺太勇は、2000年モデルのユニホームとファンを象徴する背番号「26」が入ったリストバンドを着用。トクサンTVの2人を相手に、それぞれ投打の推しメンについて一席打った。そこへ進行役を務めたシュウペイ、ロッテをライバル視する宮崎が絡み……。

 ロッテ・佐々木朗希投手、オリックス・杉本裕太郎外野手もVTR出演した番組は、笑いと野球愛に溢れたトークが繰り広げられた。収録後、まだまだ話し足りないという様子のぺこぱの2人に話を聞いた。

――野球専門番組ということで松陰寺さんがとても生き生きされていました。

松陰寺「めちゃくちゃ楽しかったですね。松陰寺太勇というキャラを下りて、野球大好き松井勇太で振り切れたことは本当に良かったです。すごく楽しかったですね」

シュウペイ「僕も野球自体は好きなので、今日は詳しい皆さんに野球の魅力や選手の凄さを改めて教えていただきました」

――以前、お2人で一緒にロッテ戦を観戦した経験があるとか。

シュウペイ「はい。僕の友達は野球好きが多くて観戦に誘われた時、ロッテファンの松陰寺さんも一緒に連れていっていい? と。最高の相方ですよね、シュウペイって(笑)」

松陰寺「シュウペイさん、本当にあの時はありがとうございました…!(笑) 当時は全然仕事がなくて、マリンスタジアムに行けても外野自由席だったんですけど、その時は普段は入れないようなバックネット裏のVIP席を用意してもらって。そこでみんなはVIPな野球の楽しみ方をしていましたけど、僕は1人でジャンプしていましたね」

シュウペイ「僕はその時、初めて7回に飛ばすジェット風船を経験しました!」

――収録では、さまざまな投打の推しメンが登場しましたが、シュウペイさんが気になる選手はいましたか?

シュウペイ「やっぱりロッテの選手になってしまうんですけど(笑)、松陰寺さんの影響でエッちゃんことエチェバリア選手ですかね。不安定な体勢からのダイナミックな送球があって、しかもホームランも打てる。藤原(恭大)君とかもめっちゃ凄いと思うんですけど、その中でもエッちゃん。好きになれる何かを見つけた気がします」

松陰寺「日本人ではいないタイプの内野手ですよね。僕もエッちゃん推しなので、もっといろいろな人に知ってもらいたいなと。こうなったら、シュウペイちゃんをマリーンズファンにしたいと思います!」

【PR】野球の楽しさを深掘り「野球トレンド研究所」は毎週月曜6時配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「野球トレンド研究所」に登場するお笑いコンビ「ぺこぱ」【写真:編集部】
「野球トレンド研究所」に登場するお笑いコンビ「ぺこぱ」【写真:編集部】

ロッテの魅力は全国区ではないところ? 「本当に愛着しか沸かない球団ですから」

――今回は佐々木朗希投手がVTR出演していましたが、5年後にはどんな投手になっているでしょう。

松陰寺「5年後だと25歳。そうなると、いつメジャーに行ってもおかしくない、日本では無敵のピッチャーになっていてほしいですよね。軽く投げて158キロ、三振とって155キロ,スプリットを投げたら153キロ、佐々木が出たら勝ち確定、みたいな。本当にチームの信頼を得るピッチャーになってほしいと思います」

【PR】野球の楽しさを深掘り「野球トレンド研究所」は毎週月曜6時配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

――松陰寺さんが考えるロッテの魅力とは?

松陰寺「やっぱり人気が全国区の球団ではないところですよね。それこそ親しみやすさの第一歩。地域密着型の球団なので、球場に行けば楽しめることは間違いなし。コロナが明けたら外野に行って応援してほしいです。応援歌も覚えやすいし、本当に愛着しか沸かない球団ですから。しかも『ロッテファンなんだ』って言うと、必ず『なんで?』と聞かれるので、コミュニケーションを取る入口にもなるんです」

――ZOZOマリンスタジアムでお気に入りの観戦場所は?

松陰寺「よく行っていたのはライト席のバックスクリーン寄りですね。ビジョンは真上にあるので見えないんですけど、後ろに抜けたバックスクリーン裏の売店あたりに、5回終わりに上がる花火が見えるポイントがあるんですよ。ホームランはなかなか飛んでこないけど、花火を見るには最高です。あとは内野の2階自由席も高くて見やすいですね」

――今年は混パではありますが、優勝に向けて好位置につけています。

松陰寺「今年チャンスもありますし、2年後、3年後も見据えた選手の使い方もしていると思うので、長い期間にわたって夢と希望を抱いていきたいと思います。また優勝か? って言いたいですね(笑)。試合を見る時間がなかなかないんですけど、許す限りは。僕、ハイライトじゃなくて全球見たいんです。どんな意図があって投げているか見たくて」

シュウペイ「こうやって応援しているっていう熱がロッテに届けば、優勝に繋がる可能性もありますよね。僕もスポーツ全般が好きなので、気持ち分かります。優勝目指してやってほしいですね」

松陰寺「後半はまずラオウ(オリックス杉本裕太郎)に打たれないことですね」

シュウペイ「僕はエッちゃんにニュースで特集されるような活躍を期待します」

松陰寺「でも、今年優勝したらどうしよう。ヤバいな」

シュウペイ「1人ビール掛けしたら?」

松陰寺「コロナだからちょうどいいね。汚れてもいい場所を借りて、1人でパーッとやろうかな(笑)」

【PR】野球の楽しさを深掘り「野球トレンド研究所」は毎週月曜6時配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

(Full-Count編集部)

KEYWORD

CATEGORY