野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローのダイヤモンドバックス移籍の可能性が急浮上!?

イチローのダイヤモンドバックス移籍の可能性が急浮上!?

来季の去就が注目されているヤンキースのイチロー外野手がダイヤモンドバックスに電撃トレードとなる可能性が全米で報じられ、話題になっている。

full-count10

米名物記者が電撃トレードの可能性を報じる

 来季の去就が注目されているヤンキースのイチロー外野手がダイヤモンドバックスに電撃トレードとなる可能性が全米で報じられ、話題になっている。

 米フォックススポーツの名物記者ケン・ローゼンタール氏によると、ダイヤモンドバックスは今オフにマット・デビッドソン三塁手を放出し、ホワイトソックスからクローザー、アディソン・リード投手を獲得。リードは今季40セーブを挙げ、チーム史上最多の6試合連続セーブを記録するなど、台頭著しい逸材だ。新守護神の加入により、Dバックスは今季小指脱臼などによる度重なる戦線離脱でわずか6セーブに終わった抑えの切り札、J.J.プッツ投手のトレードによる放出を検討しているという。

 プッツの来季年俸は700万ドルで、チームはほぼ同額の選手とのトレードを模索すると見られており、来季年俸が650万ドルのイチロー外野手はその候補になるという。記事ではプッツのトレード相手として、イチローの他にもブルワーズのヨバニ・ガヤルド投手も挙げている。

 イチローはヤンキースのストーブリーグでの外野手補強策の煽りを受け、その去就に注目が集まっている。ヤンキース首脳陣のイチローに対する評価、そして、イチロー自身の先発へのこだわりなどが来季のプレー先に強い影響をもたらす状況だ。

 一方、Dバックスは新ポスティング制度でメジャー挑戦を目指す楽天の田中将大投手の争奪戦にも積極的な動きを見せており、ダークホースとも目されている。イチロー、そして、マー君のダブル獲りが実現するとなれば、日本人のメジャーファンにとって、来季最も注目すべきチームとなるかもしれない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング