野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

メッツ・松坂大輔が26日のダイヤモンドバックス戦で今季初先発へ

メッツの松坂大輔投手が25日(日本時間26日)のダイヤモンドバックス戦で今季初先発することが決定した。

20140524_dice-k

念願の先発としてのチャンスを得た松坂

 メッツの松坂大輔投手が25日(日本時間26日)のダイヤモンドバックス戦で今季初先発することが決定した。23日に行われたダイヤモンドバックス戦が、雨のため4回で中止に。この試合が25日に回されてダブルヘッダーが組まれることになり、その第2戦に日本人右腕がスターターとして抜擢されることになったという。

 いち早く速報したのはESPNのアダム・ラビン記者だ。ツイッターで「日曜日(の先発)は1試合目がラファエル・モンテロ、2試合目が松坂大輔だとダン・ワーセン投手コーチが話した」とつぶやき、明らかになった。同コーチによると、当日は100球程度の球数を予定しているという。

 松坂は今季、マイナー契約での招待選手としてメッツのスプリングトレーニングに参加。先発ローテーションの座を争ったが、開幕メジャーには残れなかった。しかし、マイナーでのアピールが実り、4月16日にメジャー昇格。ただ、与えられた役割は中継ぎで、ここまで14試合はすべてリリーフとしての登板だった。

 もっとも、中継ぎとしても安定感のある投球を続け、ここまでの成績は1勝無敗1セーブ、防御率2・14。ようやく念願の先発としてのチャンスを得た。ここでアピールに成功すれば、今後の起用法に変化が出る可能性もあるだけに、重要な一戦となりそうだ

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング