野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天が中学生年代の野球チームを設立 プロ野球球団による保有・運営は“日本初”

楽天が中学生年代の野球チームを設立 プロ野球球団による保有・運営は“日本初”

楽天は7日、中学生年代の野球チームを設立し、一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会の東北連盟に加盟することが承認されたと発表した。プロ野球の球団が中学生年代のチームを保有・運営することは“日本初”という。

楽天 スタジアム

チーム名は「東北楽天リトルシニア」

 楽天は7日、中学生年代の野球チームを設立し、一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会の東北連盟に加盟することが承認されたと発表した。プロ野球の球団が中学生年代のチームを保有・運営することは“日本初”という。

 東北地域の野球競技の活性化を目標としており、子供たちが入団したいと思えるチームを結成することにより「減少傾向にある野球人口を増やす一助になれば」としている。

 12月23日にはセレクションを行い、1月に発足式を行う予定。初年度のみ新中学1年生を基本に20名を受け入れ、2年目以降は新1年生を中心に10名を受け入れる見込みとなっている。

 楽天が発表した「東北楽天リトルシニア」の概要は以下の通り。

■チーム名:東北楽天リトルシニア
■活動場所:楽天イーグルスの関連施設など
■活動日:火・木・土・日・祝日(予定)
■メンバー:20名(予定)
■選手入団方法:12月23日(火・祝)に新中学1年生対象にセレクションを開催
■会費(予定):年会費10,000円/月会費25,000円(施設使用料・一部遠征費込み)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング