野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

松井秀喜氏が古巣・巨人のキャンプ視察のため、2年連続で宮崎入り

巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が3日、古巣・巨人のキャンプを視察するため、宮崎入りした。宮崎キャンプを訪れるのは、初めて臨時コーチを務めた昨年に続いて2年連続となる。

full-count18

昨年は臨時コーチとして参加、5日からは初めてDeNAのキャンプを視察へ

 巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が3日、古巣・巨人のキャンプを視察するため、宮崎入りした。宮崎キャンプを訪れるのは、初めて臨時コーチを務めた昨年に続いて2年連続となる。

 松井氏は宮崎空港に降り立ち、巨人のキャンプが行われている宮崎県総合運動公園に直行。晴天に恵まれたサンマリンスタジアムに入り、グラウンドに姿を現すと、ファンからは歓声が沸き起こった。

 グラウンドでは選手のアップを眺めながら、原沢球団代表や同級生でスコアラーの村田善則氏らと談笑。その後、円陣で巨人ナインの前にたち、一言声を掛け、高橋由伸兼任コーチとも早速話した。

 視察は2日間の予定で、5日からは沖縄・宜野湾で行われているDeNAのキャンプを視察する。DeNAの中畑清監督は、松井氏が巨人入団時に1軍コーチだった間柄で、熱烈ラブコールが実り、視察が実現することになった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング