野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ有が手術後初めてブログ更新 「痛みはほぼない」

右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手が20日(日本時間21日)、ブログを更新した。「経過」と題し、現状を明るく報告している。

20150321_dal

チームメートとの再会も報告、「焦らずゆっくりリハビリをしていきます」

 右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手が20日(日本時間21日)、ブログを更新した。「経過」と題し、現状を明るく報告している。

 右肘靭帯損傷と診断されたダルビッシュは、17日(同18日)に手術を受けた。直後にはツイッターで「無事終わりました。パワーを送っていただいた方々、本当にありがとうございました」と報告。さらに、翌日には「手術翌日ですが今日からリハビリ始まります。ちょっとずつ頑張ります(^^)」と綴っていた。

 この日は手術後初めてブログを更新。「手術は無事終わりました! 術後3日目ですが日常生活での痛みもほぼないです。手術翌日からリハビリも始まりまして、ちょっとずつ前に進めています」と報告している。

 さらに、「今日はキャンプ地に戻りチームメートの顔も見れました」とアリゾナ州サプライズのキャンプ地でチームに合流したことを嬉しそうに綴り、「しばらくはほとんど何も出来ないですが、焦らずゆっくりリハビリをしていきます」と胸中を明かしている。

 トミー・ジョン手術は復帰までに1年以上を要するとされている。2016年シーズンの復帰を目指し、エースが着実に前に進み始めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング