【米国はこう見ている】「誰もが恋に落ちる」!? 超巨漢投手の登場に全米が騒然
2015.06.01
野球史上最重量級のピッチャーが登場し、全米で大きな話題を呼んでいる。米テレビ局「CBSスポーツ」(電子版)は「ヒーロー、体重300ポンド。ベン・アンチェフがNAIAワールドシリーズでセント・トーマス大で登板」との見出しで特集した。
20150601_ancheff

photo 画像はサイトのスクリーンショットです

野球史上最重量級!? 衝撃的な巨体で一気に全国区に

 野球史上最重量級のピッチャーが登場し、全米で大きな話題を呼んでいる。米テレビ局「CBSスポーツ」(電子版)は「ヒーロー、体重300ポンド。ベン・アンチェフがNAIAワールドシリーズでセント・トーマス大で登板」との見出しで特集した。

 現地時間の先月29日(日本時間30日)に米国内の大学野球選手権、第17回NAIAワールドシリーズの決勝戦が行われ、フロリダ州のセント・トーマス大はアイダホ州のルイスクラーク州立大に7-10で敗れた。

 セント・トーマス大は初回に5点のリードを手にしながら逆転負けを喫したが、この一戦で一気に全国区となったのは巨漢投手のアンチェフだった。

 大学野球部の公式サイトによると、体のサイズは身長188センチ、体重136キロ。ただ、むっちりとした腹回りはベルトを確認できないほど。この日は4回1/3を投げて1失点と好投したが、およそピッチャーらしからぬ衝撃的な巨体が繰り出すピッチングは語り草となった。



1 2
日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月