【高校野球】衝撃デビューのオコエを成長させたもの 1年半前に聖地で味わった「挫折」
2015.08.12
第97回全国高校野球選手権大会は11日、今大会NO1野手と評されていた関東第一(東東京)のオコエ瑠偉外野手が登場。衝撃的なプレーの連発で前評判に違わぬ大活躍を演じ、12-10で高岡商を破って16強入りを決めた。
阪神甲子園

「一塁強襲二塁打」&「1イニング2三塁打」、スカウトも驚愕「ドラフト上位候補」

 第97回全国高校野球選手権大会は11日、今大会NO1野手と評されていた関東第一(東東京)のオコエ瑠偉外野手が登場。衝撃的なプレーの連発で前評判に違わぬ大活躍を演じ、12-10で高岡商を破って16強入りを決めた。

 ナイジェリア人を父に持つ3年生が大観衆4万3000人の度肝を抜いたのは、なんといっても50メートル5秒96という超の付く俊足だろう。

 初回先頭。一塁線への痛烈なゴロに飛びついた相手一塁手が打球を弾いた。ボールがファウルゾーンを転々とした隙を突き、オコエは一気に二塁へ到達。記録上は「一塁強襲二塁打」という世にも珍しい、安打を成立させた。

 さらに3回先頭、右中間への打球で悠々と三塁打とすると、この回猛攻で再び2死満塁で打席が回ってきた。そして、前打席のVTRを見ているかのような右中間への打球で三塁打。こちらも世にも珍しい「1イニング2三塁打」をマークした。

 4打数3安打4打点という結果以上に鮮烈なインパクトを残したオコエ。ネット裏に陣取っていた某球団のスカウト幹部も「驚いた。すべてのプレーに対して積極的。ドラフトも上位候補に入ってくる」と、うなるしかなかった。



1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月