【米国はこう見ている】ベスト10に4つ!? MLB公式サイトの今季人気動画ランキングをイチローが席巻
2015.12.29
MLB公式サイトが、2015年に最も再生されたハイライト動画ベスト15を発表した。マーリンズ・イチロー外野手の動画は、10位以内になんと4つもランクイン。その華麗なプレーは、不惑を過ぎても多くのMLBファンのハートを掴んでいる。
20151229_ichiro

photo Yukihito Taguchi

最も再生されたハイライト動画ベスト10にイチローが4つ、青木の“曲芸”も14位に

 MLB公式サイトが、2015年に最も再生されたハイライト動画ベスト15を発表した。マーリンズ・イチロー外野手の動画は、10位以内になんと4つもランクイン。その華麗なプレーは、不惑を過ぎても多くのMLBファンのハートを掴んでいる。今季、ジャイアンツでプレーし、オフにマリナーズと契約した青木宣親外野手の“曲芸帰塁”も含め、日本人選手の動画がベスト15のうち5個を占めた。

 特集では、15位から動画を紹介。青木は14位で登場する。

 4月22日のドジャース戦の6回、現役最強左腕カーショーからの内野安打で出塁した青木だったが、牽制で絶体絶命の場面を迎える。完全に逆を突かれ、一瞬、二塁方向に進みかけたところで、カーショーから一塁に牽制球が送られた。タイミングは完全にアウト。しかし、一塁手のタッチを体をひねりながらくぐり抜け、帰塁してセーフとなった。

 この動画を「ノリ・アオキがマトリックス突入」とのタイトルで紹介した特集は「ノリ・アオキが一塁から離れ牽制を受けた時、多くの人が彼は終わったとみなした。だが、彼らが逆に笑いの種になってしまった」と寸評をつけている。

 イチローが最初に登場するのは9位だ。10月4日のレギュラーシーズン最終戦フィリーズ戦で話題をさらった「メジャー初登板」の動画がベスト10入り。イチローは1回2安打1失点の”好投”で、試合後には地元メディアの取材に「一つの夢が叶った」と語った。



1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月