【韓国はこう見ている】李大浩がマリナーズと1年4億8000万円で合意、韓国人記者が伝える
2016.02.03
ソフトバンクを自由契約となった李大浩内野手がマリナーズと1年400万ドル(約4億8000万円)で合意したと韓国人記者が速報で伝えている。
20151103_leedaeho

岩隈、青木らとチームメイトに

 ソフトバンクを自由契約となった李大浩内野手がマリナーズと1年400万ドル(約4億8000万円)で合意したと韓国人記者が速報で伝えている。

 韓国人スラッガーに関しては韓国のポータルサイト「ダウム」のMLBとKBOを担当するキム・ダニエル記者がメジャー球団との契約が間近であると伝えていたが、3日に韓国のベテラン記者であるマイケル・ミン氏が自身のツイッターでマリナーズと合意したと伝えた。条件は出来高を含み1年400万ドルだという。マリナーズは今オフ、岩隈久志投手が再契約を交わし、ジャイアンツからFAとなっていた青木宣親外野手も加入した。

 ソフトバンク側は2年連続日本一に貢献した李大浩に関して残留を望んでいたが、33歳はマリナーズと近日中に正式契約を結ぶ可能性が高まっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count




ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月