野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムドラ6横尾、“雄星撃ち”と「噂のバント」 開幕1軍へ栗山監督も絶賛

日ハムドラ6横尾、“雄星撃ち”と「噂のバント」 開幕1軍へ栗山監督も絶賛

日本ハムのドラフト6位・横尾俊建内野手が、開幕1軍入りへアピールを続けている。10日に西武とのオープン戦(鎌ヶ谷)に「7番・一塁」でスタメン出場。“雄星撃ち”と「噂のバント」で存在感を見せた。

20160311_yokoo

左前適時打でOP戦2打点目、高校以来のバントも決め「練習してきた」

 日本ハムのドラフト6位・横尾俊建内野手が、開幕1軍入りへアピールを続けている。10日に西武とのオープン戦(鎌ヶ谷)に「7番・一塁」でスタメン出場。“雄星撃ち”と「噂のバント」で存在感を見せた。

 2回2死三塁の第1打席。左腕・菊池のスライダーにバットを合わせ、ライナーで打ち返した。左前適時打でオープン戦2打点目。「いい投手ですし、自分より格上の選手。自分のやれることが出来ました」と納得の表情を浮かべた。

 8回無死一塁では送りバントを決めた。日大三、慶大と4番を張り、慶大ではバントの記憶はなく、日大三時代の練習試合以来だという。

 それでも、現在は下位打線での起用が目立っており、試合前練習では金子打撃コーチとバント練習に汗を流している。「金子コーチから『失敗してもいい』と練習してきた。噂のバントです」と柔和な表情を浮かべた。

人気記事ランキング