野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 前代未聞、外れ1位で5球団競合! 桜美林大・佐々木千隼はロッテが交渉権

前代未聞、外れ1位で5球団競合! 桜美林大・佐々木千隼はロッテが交渉権

前代未聞の事態が起きた。1位指名で創価大・田中正義に5球団が競合。ソフトバンクの工藤監督が指名権を獲得した直後だった。抽選を外れた球団が再び1位を指名。ロッテ、日本ハム、広島、巨人、DeNAと、なんと5球団が桜美林大・佐々木千隼投手を指名した。

20161020_sasaki

伊東監督は「完成度の高いピッチャー。千葉で一緒に頑張りましょう」

 プロ野球のドラフト会議が20日、都内で行われた。

 前代未聞の事態が起きた。1位指名で創価大・田中正義に5球団が競合。ソフトバンクの工藤監督が指名権を獲得した直後だった。抽選を外れた球団が再び1位を指名。ロッテ、日本ハム、広島、巨人、DeNAと、なんと5球団が桜美林大・佐々木千隼投手を指名した。

 交渉権を獲得したのはロッテ。伊東監督は「外れ1位で取れたのは大きい。完成度の高いピッチャー。即戦力としてローテに入って頑張ってください。若いチームで12球団一のファン。みんなが歓迎して応援してくれる。千葉で一緒に頑張りましょう」と呼び掛けた。

 佐々木は今夏に開催された日米大学野球で侍ジャパン大学代表のエースとして活躍。最速153キロの速球で全米大学代表を手玉に取った。桜美林大から初めてのドラフト1位指名となった。大学通算20勝10敗、防御率1.12という成績を収めていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング