野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテが佐々木の交渉権獲得の舞台裏映像を公開 「喜びをファンと共有したい」

ロッテが佐々木の交渉権獲得の舞台裏映像を公開 「喜びをファンと共有したい」

ロッテは21日、20日のドラフト会議での佐々木千隼投手(桜美林大学)交渉権獲得の舞台裏を撮影した映像を公式ユーチューブチャンネルにアップしたと発表した。

20161020_sasaki

外れ1位で異例の5球団競合、公式ユーチューブチャンネルに舞台裏映像をアップ

 ロッテは21日、20日のドラフト会議での佐々木千隼投手(桜美林大学)交渉権獲得の舞台裏を撮影した映像を公式ユーチューブチャンネルにアップしたと発表した。

 ロッテは田中正義投手(創価大)を1位指名も、5球団の競合でソフトバンクが交渉権を獲得。その後、佐々木は外れ1位で5球団が競合する異例の事態となったが、山室球団社長が再抽選で交渉権を引き当てた。

 山室球団社長は「昨晩は多くの方からご連絡をいただくなど、大変な反響でした。この喜びを多くのファンの方と共有したいと思い、今回、会議の球団控室で広報に撮影をさせていた映像をユーチューブにアップさせていただく事になりました。多くの方、そして佐々木選手にもぜひ見ていただければと思います。昨日もお話しましたが、ドラフト前夜に誰もいないマリンのマウンドからマリンの神様にお願いをしました。そしてファンで満員に埋まったスタンドを想像してパワーをいただきました。ドラフト会議出席前にもグラウンドにて、同じ事をして出発しました。ファンの皆様の想いとマリンの神様のおかげで佐々木投手と素晴らしいご縁に恵まれたと思っています」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング