野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島、松山&エルドレッドのソロで3点差 大谷はまさかの1イニング2被弾

広島、松山&エルドレッドのソロで3点差 大谷はまさかの1イニング2被弾

広島の松山竜平外野手が22日、日本ハムとの日本シリーズ第1戦で大谷から貴重なソロを放った。

広島カープ

松山は右中間、エルドレッドはバックスクリーン右に運ぶ

 広島の松山竜平外野手が22日、日本ハムとの日本シリーズ第1戦で大谷から貴重なソロを放った。

 1点リードの4回、先頭で打席に立つと、2ボールから155キロの直球を完璧に捉えた。打球は右中間スタンドへ一直線。2013年6月18日にはマツダスタジアムでの交流戦で大谷からホームランを放っており、“大谷キラー”ぶりを見せつけた。

 さらに、鈴木は空振り三振で1アウトとなってから、今度はカウント1-1からエルドレッドが150キロの直球をフルスイング。バックスクリーン右に叩き込むホームランで3-0とリードを広げた。大谷にとっては、まさかの1イニング2被弾となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング