野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムが劇的勝利で1勝2敗に、大谷が延長10回サヨナラ打 広島黒田は緊急降板

日ハムが劇的勝利で1勝2敗に、大谷が延長10回サヨナラ打 広島黒田は緊急降板

日本ハムが25日、広島との日本シリーズ第3戦に4-3で勝利し、1勝2敗とした。1点を追う8回に4番・中田翔内野手が逆転打。3番・大谷が敬遠された直後、怒りの一打を放ったが、9回に谷元が同点打を浴びて振り出しに。

full-count18

8回には中田の怒りの一打で逆転、黒田は日本シリーズ初勝利ならず

 日本ハムが25日、広島との日本シリーズ第3戦に4-3で勝利し、1勝2敗とした。1点を追う8回に4番・中田翔内野手が逆転打。3番・大谷が敬遠された直後、怒りの一打を放ったが、9回に谷元が同点打を浴びて振り出しに。しかし、延長10回に大谷翔平が値千金のサヨナラ打を放った。広島は今季限りで現役引退を表明した黒田博樹投手が先発。快投も6回途中1失点で異常を訴えて緊急降板となり、セットアッパーのジャクソンが逆転打を許して日本S初登板初勝利はならなかった。

 日本ハムは初回、黒田から近藤のヒット、初対戦の大谷の二塁打で1死二、三塁とし、中田の遊ゴロの間に先制した。しかし、その直後、先発・有原がエルドレッドに逆転2ランを許す。日本シリーズ3戦連続本塁打で試合をあっという間にひっくり返された。

 その後は両チーム無得点。6回、黒田が1死から2打席連続ツーベースの大谷を左飛に打ち取ったところで異常を訴え、畝投手コーチとトレーナーに付き添われてベンチ裏へ。数分後にマウンドに上がり、投球練習を行ったが、やはり続投することはできず、降板となった。ベンチに戻る際には敵地が大きな拍手に包まれた。黒田は5回2/3を投げて4安打1失点1奪三振無四球。球数は85球だった。

 日本ハム打線はヘーゲンズ、今村に無失点に抑えられたが、8回にジャクソンからチャンスを作る。先頭・中島の四球、西川のバントなどで2死二塁。広島バッテリーは大谷を敬遠。続く中田は2ボールからジャクソンのスライダーをレフト前に運んだ。左翼の松山が飛び込むも、捕球できずに打球が抜ける。その間に中島、大谷が生還して逆転。怒りに燃えた4番打者の2点タイムリーで一気に逆転に成功した。広島・黒田の日本シリーズ初勝利は消えた。

 9回は谷元が登板。先頭の鈴木に三塁打を許し、2死までこぎつけたものの、安部に同点打を浴びる。しかし、延長10回、日本ハムは広島大瀬良から西川が四球で出塁。盗塁を決め、2死二塁とすると、大谷が内角低めのボール球をライト前に運ぶサヨナラ打。敵地で2連敗を喫した日本ハムだったが、本拠地に舞台を移した第3戦は劇的サヨナラ勝利を飾った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング