野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

阪神・大和が右脇腹の筋挫傷 秋季練習を離脱

阪神の大和外野手が26日、甲子園で行われた秋季練習を離脱した。

20160212_阪神

秋季練習ではスイッチに挑戦

 阪神の大和外野手が26日、甲子園で行われた秋季練習を離脱した。前日(25日)に尼崎市内の病院で検査を行い「右脇腹の筋挫傷」と診断された。10月29日から始まる高知・秋季キャンプには参加せず、鳴尾浜でリハビリを行う予定。

 今季、大和は111試合に出場し2割3分1厘、1本塁打、20打点、3盗塁だった。プロ入りから右投右打だったが出場機会を求め、秋季練習ではスイッチ(両打)に挑戦していた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング