野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

若田部健一氏が初の球団コーチ就任 「ホークスに戻れたのはうれしい」

28日、ソフトバンクは新入団コーチの会見を行った。会見に参加したのは、立花義家1軍打撃コーチ、森浩之1軍作戦コーチ兼バッテリーコーチ補佐、若田部健一2軍投手コーチ、笹川隆3軍内野守備走塁コーチの4人。今後も新入団コーチは増える予定だ。

20161028_sb

5年ぶり復帰の立花コーチ、「やる以上は勝たないと。若い選手も楽しみ」

 28日、ソフトバンクは新入団コーチの会見を行った。会見に参加したのは、立花義家1軍打撃コーチ、森浩之1軍作戦コーチ兼バッテリーコーチ補佐、若田部健一2軍投手コーチ、笹川隆3軍内野守備走塁コーチの4人。今後も新入団コーチは増える予定だ。

 立花氏は、柳川商業高校からクラウンライター時代のライオンズに入団。西武時代には主軸として活躍した。2013年から今季までロッテの打撃コーチ。打撃コーチとしては5年ぶりのソフトバンク復帰となる。

 森氏は、1987年から1990年まで南海、福岡ダイエー時代に捕手として活躍し、1991年からはチームスタッフやブルペン担当コーチを歴任。今季まではチーフスコアラーとして1軍に帯同し、ベンチでさまざまなデータを工藤監督に伝える役割を担ってきた。

 若田部氏は、1992年から2002年まで福岡ダイエー時代の投手として活躍。FAで横浜に移籍後、2005年に引退。その後、野球解説者として活躍する中、2015年の侍ジャパン強化試合では投手コーチに就任した。12球団でのコーチ就任は今回が初。笹川氏は、東海大菅生高校から1998年に福岡ダイエーに入団。2002年まで内野手、捕手として活躍。スカウトや3軍コーチなどを経験した後、今季までは選手寮の寮長を務めていた。

 会見での各新任コーチのコメントは以下の通り。

人気記事ランキング