野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 侍ジャパン
  • U-23代表
  • 【U-23W杯】青山→岸本、“気合”の投手リレーが呼んだサヨナラ劇 「絶対優勝しかない」

【U-23W杯】青山→岸本、“気合”の投手リレーが呼んだサヨナラ劇 「絶対優勝しかない」

5日(日本時間6日)に行われた「第1回 WBSC U-23ワールドカップ」スーパーラウンド3日目。勝ったら決勝進出、負けたら3位決定戦という大事な一戦で、日本は開催国メキシコに3-2でサヨナラ勝ちを収めた。

20161106_aoyama2

前日はエース安楽で大会初黒星、先発・青山は「あの負けをなくすために―」

 5日(日本時間6日)に行われた「第1回 WBSC U-23ワールドカップ」スーパーラウンド3日目。勝ったら決勝進出、負けたら3位決定戦という大事な一戦で、日本は開催国メキシコに3-2でサヨナラ勝ちを収めた。

山本昌氏が見る侍ジャパン強化試合メンバー「僕は過去最強だと思う」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 同点で迎えた9回、今大会3本塁打の主砲・真砂勇介(ソフトバンク)がきっちり送りバントを決め、劇的な勝利を呼び込んだ。同時に、2失点に抑える力投を見せた青山大紀(オリックス)→岸本淳希(中日)の“気合”のリレーがあったからこそ、打線が勝機を見出せたとも言えそうだ。

 前日に続き、この日も時折激しい雨が降る悪天候での試合となった。優勝を目指すチームにとって、負けたら決勝進出を逃してしまう明暗を分ける試合。大一番を任された先発・青山は、普段以上に気持ちを込めてマウンドに上がった。

「自分の中で本当に気合が入ってました。昨日、安楽(楽天)で負けてしまった。でも、安楽はけっこう責任感の強い奴なんで、(勝てなかったことが)本当に悔しいと思っている。あの負けをなくすには、絶対に優勝しかないと思って(試合に)入りました。で、決勝で総力戦ができるように(自分が)絶対最後まで投げ抜いたろって気持ちでした」

人気記事ランキング