野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍Jに新たな“課題” 内野陣がWBC公式球を警戒「打撃より守備で苦しんでる」

野球日本代表「侍ジャパン」が6日、東京ドームで10日から行われるメキシコ、オランダとの強化試合に向け、QVCマリンフィールドで練習をスタートさせた。来年3月には世界一奪還を目指す第4回WBCを控えているが、新たな課題も見えてきた。

20161106_kikuchi

WBC公式球に苦戦、山田は「きれいにかからないとうまく投げられない」

 野球日本代表「侍ジャパン」が6日、東京ドームで10日から行われるメキシコ、オランダとの強化試合に向け、QVCマリンフィールドで練習をスタートさせた。来年3月には世界一奪還を目指す第4回WBCを控えているが、新たな課題も見えてきた。

山本昌氏が見る侍ジャパン強化試合メンバー「僕は過去最強だと思う」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 この日の全体練習では投内連係、シートノック、フリー打撃が行われたが、山田ら内野陣が口にしたのはプロ野球で使われる統一球からWBC公認球への対応だ。

 山田「きれいに縫い目に指がひっかからないとうまく投げられない。握り方によってはボールがスライドしたり、抜けて浮いてしまったりする。打撃というよりは守備で苦しんでいる」

人気記事ランキング