野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 7年ぶり日本復帰の村田、日本ハムに感謝 「こんな自分に高い評価を…」

7年ぶり日本復帰の村田、日本ハムに感謝 「こんな自分に高い評価を…」

インディアンス傘下3Aから日本ハムへの入団が決まった村田透投手がブログを更新。「2017年について」とのタイトルで、「ご存知の方も多いと思いますが日本ハムファイターズさんと契約に合意したことをご報告します」と綴った。

20161120_murata

ブログで日ハムとの契約合意を報告、「期待を裏切らないようにしたい」

 インディアンス傘下3Aから日本ハムへの入団が決まった村田透投手がブログを更新。「2017年について」とのタイトルで、「ご存知の方も多いと思いますが日本ハムファイターズさんと契約に合意したことをご報告します」と綴った。

 村田は2007年大学・社会人ドラフト1巡目で巨人に入団するも、1軍登板を果たせず2010年オフに戦力外通告に。その後、12球団合同トライアウトでインディアンスのスカウトの目に留まり、マイナー契約を結んだ。ルーキーリーグから結果を出して這い上がり、昨年は3Aで26試合に先発し、15勝4敗、防御率2.90の好成績をマーク。ついにメジャーデビューを果たした。

 今季は中継ぎ起用もあり、33試合登板(10試合に先発)で、9勝4敗、防御率3.78。7年ぶりに日本復帰が決まり、ブログでは「こんな自分に高い評価を頂きありがたく思っています」と日本ハムに感謝した。

 さらに「このオフシーズンを充実させ期待を裏切らないようにしチームの勝利に貢献できるようにします」と綴った右腕。日本一球団にとっては大きな補強となりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング