野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

各球団発表、11月21日の契約合意・締結は?

阪神は21日、オリックスからフリーエージェント(FA)権の行使を宣言していた糸井嘉男外野手と契約が合意したと発表した。糸井は2003年のドラフト自由獲得枠で日本ハムに入団し、投手から外野手に転向後ブレーク。13年1月にトレードでオリックスに移籍した。

20150217_itoi

阪神がFAの糸井を獲得

 阪神は21日、オリックスからフリーエージェント(FA)権の行使を宣言していた糸井嘉男外野手と契約が合意したと発表した。糸井は2003年のドラフト自由獲得枠で日本ハムに入団し、投手から外野手に転向後ブレーク。13年1月にトレードでオリックスに移籍した。プロ通算1166試合に出場し、打率.301、125本塁打、525打点、245盗塁。これまで首位打者1度、最高出塁率3度、ベストナイン4度、ゴールデングラブ賞7度の実績を誇り、今季は53盗塁で自身初の盗塁王に輝いた。

 また、ヤクルトはプレストン・ギルメット投手を獲得したと発表した。09年のドラフト9巡目でインディアンスに入団した29歳右腕は、13年にメジャーデビュー。翌年、オリオールズに移籍し、15年は計4チームを渡り歩いた。今季はタイガース傘下3Aでプレー。マイナーでは通算340試合に登板し、27勝21敗、防御率2.69。メジャーでは19試合登で0勝1敗、防御率8.22の成績を残している。背番号は「61」をつける。

セ・リーグ

【阪神】
糸井嘉男外野手 契約合意

【ヤクルト】
プレストン・ギルメット投手 契約締結

パ・リーグ

なし

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング