野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークスが新入団選手発表会見 ドラ1田中正義「1年目から日本一の力に」

ソフトバンクが22日、福岡市内のホテルで新入団選手発表会見を行った。ドラフト1巡目指名の田中正義を筆頭に、支配下4名、育成6名の計10選手がユニフォーム姿で登場。改めてプロ野球選手としての夢を語った。

20161122_nyudan

育成含む10選手が決意新たに、工藤監督「大事なのは自分で考えること」

 ソフトバンクが22日、福岡市内のホテルで新入団選手発表会見を行った。ドラフト1巡目指名の田中正義を筆頭に、支配下4名、育成6名の計10選手がユニフォーム姿で登場。改めてプロ野球選手としての夢を語った。

 例年、12月に支配下と育成を分けて行われていた新入団選手発表だが、今年は23日に行われるファンフェスティバルでのお披露目のために、前日22日に一斉に実施。ルーキーたちは、出迎えた工藤公康監督と固い握手を交わしながら壇上へと上がった。

 工藤監督は「プロに入ったとはいえ、自分らしさは失ってほしくない。大事なのは自分で考えること。そして、熱意、情熱をもって野球をすること。みんなの才能を考える力と情熱で開花させてほしい」と挨拶。注目の田中は「本格派としてチーム全員から認められるようになりたい。1年目から日本一の力になれるようにがんばりたい」と意気込みを語った。

 以下は新入団選手が冒頭の自己紹介で語った目標。

○1巡目
田中正義(たなかせいぎ/投手)
創価大学 背番号25
「沢村賞を獲る」

○2巡目
古谷優人(ふるやゆうと/投手)
江陵高校 背番号49
「世のため人のためになる」

○3巡目
九鬼隆平(くきりゅうへい/捕手)
秀岳館高校 背番号65
「打てる捕手になる」

○4巡目
三森大貴(みもりまさき/内野手)
青森山田高校 背番号68
「トリプルスリーを獲る」

○育成1巡目
大本将吾(おおもとしょうご/外野手)
帝京第五高校 背番号125
「ホームラン王になる」

○育成2巡目
長谷川宙輝(はせがわひろき/投手)
聖徳学園高校 背番号134
「1軍で500試合登板を目指す」

○育成3巡目
田城飛翔(たしろつばさ/外野手)
八戸学院光星高校 背番号135
「首位打者になる」

○育成4巡目
森山孔介(もりやまこうすけ/内野手)
藤沢翔陵高校 背番号138
「三冠王を獲る」

○育成5巡目
清水陸哉(しみずりくや/外野手)
京都国際高校 背番号141
「トリプルスリーを獲る」

○育成6巡目
松本龍憲(まつもとりゅうけん/内野手)
崇徳高校 背番号142
「盗塁王になる」

【了】

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

人気記事ランキング