野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • ソフトバンクがまさかのゼロ…ベストナインに1人も選ばれなかった球団は?

ソフトバンクがまさかのゼロ…ベストナインに1人も選ばれなかった球団は?

プロ野球のセパ両リーグのベストナインが25日に発表された。10年ぶりの日本一に輝いた日本ハムからは、大谷翔平投手が投手部門(2年連続2度目)、指名打者部門(初)でダブル受賞したほか、中田翔内野手(4年連続4度目、外野手で13年から2年連続、一塁では2年連続)ら計4人が選出。セ・リーグ制覇の広島からは野村祐輔投手、新井貴浩内野手ら5選手が選ばれた。一方、所属球団から1人も選ばれなかったのは、セパ合わせて4球団あった。

20161006_yanagita

パ2位のソフトバンクは打率5位柳田、最多勝の和田を擁するも…

 プロ野球のセパ両リーグのベストナインが25日に発表された。10年ぶりの日本一に輝いた日本ハムからは、大谷翔平投手が投手部門(2年連続2度目)、指名打者部門(初)でダブル受賞したほか、中田翔内野手(4年連続4度目、外野手で13年から2年連続、一塁では2年連続)ら計4人が選出。セ・リーグ制覇の広島からは野村祐輔投手、新井貴浩内野手ら5選手が選ばれた。一方、所属球団から1人も選ばれなかったのは、セパ合わせて4球団あった。

 意外だったのが、パ・リーグ2位のソフトバンクから1人も選ばれなかったことだろう、柳田悠岐外野手はリーグ5位の打率.306、リーグ1位の100四球、出塁率.446をマークしたが、まかさの落選。14、15年と2年連続で選ばれていたベストナインの座を逃した。リーグ6位の打率.304を記録し、3年ぶりのベストナインが期待された内川聖一外野手、15勝でリーグ最多勝に輝いた和田毅投手、不動の遊撃手・今宮健太も逃した。チームとしては2008年以来8年ぶりの選出外となった。

 楽天は2年連続で選出外となった。日本一に輝いた2013年は田中将大投手、嶋基宏捕手、藤田一也内野手、C・マギー内野手の4人が選ばれ、14年は藤田、銀次内野手が選ばれていた。それでも、チームは今季5位と低迷。ウィーラーがリーグ3位の27本塁打、同6位の88打点と奮闘したが、ベストナイン受賞とはならなかった。

人気記事ランキング