野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス森福がG移籍決断「挑戦したい」 涙こらえ「ファンが支えてくれた」

ソフトバンクの森福允彦投手が1日、ヤフオクドームを訪れ、球団に巨人へのFA移籍を決断したことを報告した。

20161201_morifuku

球団に“最後の挨拶”、「成長させてくれたことに感謝」

 ソフトバンクの森福允彦投手が1日、ヤフオクドームを訪れ、球団に巨人へのFA移籍を決断したことを報告した。

 成長よりも挑戦――。それが中継ぎ左腕の決断だった。森福はスーツ姿で球団事務所を訪れ、巨人へのFA移籍を決めたことを報告。残留を強く呼びかけていたソフトバンクに対して断りを入れた。

「(巨人との交渉で)必要とされていることが伝わってきたし、FA宣言して最初に声をかけていただいた。ホークスに残っても成長できると思うが、新たな挑戦をしたいという気持ち」

 挨拶後に急遽行われた囲み会見では、目に涙を溜めながらホークスへの感謝の気持ちを語った。

「ホークスでやってきた10年間、いろんな思いがある。こんなボクをここまで成長させてくれたことに感謝したい。その間にクビを覚悟した時もあった。周りに恵まれてここまで来れたと思う。一番は家族だが、球場ではファンが支えてくれた。本当はファンのみなさんの前で(移籍のことを)言いたかったが、本当に『ありがとうございました』という気持ち」

人気記事ランキング