野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • 上原浩治の復帰に地元メディアも大興奮 「三者凡退、それがコウジタイム」

上原浩治の復帰に地元メディアも大興奮 「三者凡退、それがコウジタイム」

レッドソックスの上原浩治投手が14日(日本時間15日)、本拠地でのナショナルズ戦で今季初登板した。2三振を奪う快投で相手クリーンアップを三者凡退に抑え、1セーブ目をマーク。圧巻の投球に地元メディアは絶賛の嵐となった。

ナショナルズ戦で1回2奪三振で今季初セーブ、復帰初戦で圧巻の投球

 レッドソックスの上原浩治投手が14日(日本時間15日)、本拠地でのナショナルズ戦で今季初登板した。2三振を奪う快投で相手クリーンアップを三者凡退に抑え、1セーブ目をマーク。圧巻の投球に地元メディアは絶賛の嵐となった。

 左太もも痛で故障者リスト入りしていた上原が8-7のリードで迎えた9回表に登場すると、本拠地フェンウェイ・パークにおなじみの登場曲「サンドストーム」の電子音が流れる。レッドソックス公式ツイッターは「サンドストームが鳴り響く。つまり、チームウエハラタイムだ」と守護神の復帰を歓迎した。

 地元紙ボストン・グローブのピート・エイブラハム記者は、自身のツイッターで「コウジ・タイム。そして、フェンウェイの観衆はこれを愛している」とレポートしながら「コウジはハーパー、ジマーマン、そして、ロビンソンを迎える。簡単ではないかもしれない」とツイート。復帰初戦にして、今季の世界一候補筆頭とされるナショナルズの強力クリーンナップといきなり対戦することに懸念も示していた。

 だが、上原は先頭打者の強打者ハーパーをカウント2-2と追い込むと、最後はスプリットで空振り三振に仕留めた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中