野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 大谷2点二塁打&中田3ランで5点 中田は今季5号も「打率を上げることに必死」

大谷2点二塁打&中田3ランで5点 中田は今季5号も「打率を上げることに必死」

日本ハムの3、4番コンビが15日、札幌ドームでのロッテ戦で序盤に大量リードをもたらした。

大谷は「満塁の場面で打てて良かった。翔さんのホームランも出た」

 日本ハムの3、4番コンビが15日、札幌ドームでのロッテ戦で序盤に大量リードをもたらした。0-0の3回、2死満塁の好機で打席に立った3番・大谷翔平が、左腕・木村から右翼線へのタイムリーツーベース。2点を先制した。

 さらに、続く中田翔は2死二、三塁でレフトに3ラン。あっという間に5点を奪い、ペースを引き寄せた。

 口火を切った大谷は「あの満塁の場面で一本打てたのは、良かったと思います。翔さんのホームランも出ましたし、この後も自分のバッティングを心がけて頑張っていきます」とコメント。2人そろっての活躍を喜んだ。

 一方、中田は早くも今季5号となったが、この試合の前まで打率が1割9分6厘と低迷しているだけに「ボール球だったけど、打った瞬間行ったって感じだったね。それよりも今は打率を上げることに必死です(笑)」と話していた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中