野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・村田、今季65打席目で待望1号 慣れ親しんだ球場で復活の兆し

巨人・村田、今季65打席目で待望1号 慣れ親しんだ球場で復活の兆し

巨人の村田修一内野手に待望の今季1号が飛び出した。

巨人

今季は不振で8番降格

 巨人の村田修一内野手に待望の今季1号が飛び出した。16日のDeNA戦(横浜スタジアム)で「8番・サード」で先発。3点リードの4回1死走者なしの場面で相手先発高崎の外角高めのストレートを弾き返し、ライトスタンドへ運んだ。

 村田は今季不振から8番に降格。早出特打するなど打開策を練っていた。開幕から65打席目にして初の本塁打を放ち、満面の笑み。前日の金城に続く古巣への一撃。慣れ親しんだ球場で、村田が復活の兆しを見せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング